【意外と簡単】気になるいぼを病院やクリニックで治療する方法!

サイトメニュー

どこで治療する?

女性

いぼの治療には病院の皮膚科や美容整形のクリニックなどで治療することができますが、どちらを選べばいいのか悩む方も多いと思います。皮膚科でいぼの治療を受けるメリットは、除去方法がハサミ切除・レーザー・液体窒素で凍らせて除去する等種類が豊富というところや、医療機関のため保険が適用されるので低料金であるというところが挙げられます。皮膚科でのいぼの治療のデメリットとしては、切除や凍結法の場合には痛みがある。凍結法の場合には数回皮膚科に通院する必要がある。「治療行為」が主のため、治療後のケアが不十分な場合がある。治療箇所が色素沈着したりシミになったりする可能性もある。ということが挙げられます。目立つ部分のいぼは綺麗に除去したいですよね。そんな人には外科的な治療の設備の整っている美容外科や美容皮膚科という選択肢もあります。メリットは、美容に重きをおいているので、丁寧な施術が期待できることです。デメリットとしては、本来は美容整形が中心のため、いぼの切除の受診がメインではない。自費診療のため、いぼの数によっては費用がかさむというところです。肌の将来を見越した治療がしたい人は美容皮膚科、美容外科の他にも、特に皮膚を専門とした美容皮膚科もあります。メリットは、美容の中でも特に皮膚に特化しているため、将来の肌を見越した治療が期待できるというところです。美容皮膚科のデメリットは、自費診療である(一部保険適用のクリニックもあり)というところです。いぼ治療のできる機関を病院の皮膚科・美容外科・美容皮膚科の3つ紹介しましたが、一番選ばれるのはやはり病院の皮膚科のようです。料金がリーズナブルのため通いやすいことが考えられます。また、皮膚科を選ぶ際に、丁寧にカウンセリングをしてもらえるか、治療後のケアについても安心できるか等を踏まえて検討することをオススメします。

Copyright© 2019 【意外と簡単】気になるいぼを病院やクリニックで治療する方法! All Rights Reserved.